やっぱりエントリー | 第19回 行橋別府100キロウォーク

スポンサーリンク

やっぱり参加

今年も100キロウォークの申し込みの時期になり、正直もう参加しなくてもいいかなと思っていました。

去年なんとか完歩してまた出たいなあと思う時期もあったけど、いざ申し込みの時期になると尻込みしてしまう。夫は昨年リアイアのリベンジをしようと歩く気でいるけど・・・。

またあの果てしない道のりを歩くのかと思うと心底げっそりするし、ゴール直前の足の痛みや精神状態を思い出して「今年はないな」と決めていました。

が、そんな私にも心境の変化が訪れます。

5月末にイタリアから夫の友人2人が我が家に遊びに来ることに。

一週間ほど我が家に滞在し、別府に一泊したり造り酒屋や古い芝居小屋の見学、神社仏閣などを案内しました。

観光の思い出に撮った写真の中の私は自分史上最高の「ごんぶと」。

うすうす体重の増加は感じていたし、前は緩かったデニムがきつくなってきたりとなんとなく自覚はあったけど。。。改めて写真で見ると全身パッツパツのムッチムチ。

気まぐれにスクワットやクランプをやる程度では元に戻れないほどに成長していたのです。

そこで一念発起。ダイエットも兼ねて今年も夫と完歩を目指そうとエントリーを決意。

ちょうど夫も完歩を目指して減量したいと言っているし、一緒に痩せよう!と。

申し込みを済ませ抽選結果は無事「当選」!

この時点ではまだ不安だらけ。でも当選したからにはしっかり準備をして挑まないと。

大会の参加費を入金してしばらくすると、参加要項や無法松ツーデーマーチの案内が入った封筒が送られてきました。

いよいよか。ああもう後戻りできない。