第4回 飯塚〜武雄100キロウォーク(順延開催) 

スポンサーリンク

2年連続

嵐を呼ぶ大会なのか、台風のため2年連続の中止となってしまった飯塚武雄100キロウォーク。

今年は11月に順延開催となり、急遽夫が出場することになりました。今回に限り出場権を譲っていただいての参加です。

私はスタッフで参加し、ウォーカーさんたちを見守る側に。

1ヶ月前の行橋別府100キロウォークでは事前準備も万全に挑みましたが、今回夫は仕事が立て込み準備不足・睡眠不足での参加となりました。

どうなることやら。。。

会場の様子

スタート会場は「新飯塚駅前健幸交流広場」です。

私たちは車で会場へ行ったのですが、駅裏の駐車場はすでに満車(汗)!

パークプラザまで行かないと停められないかなと思っていたら、健康広場裏のコインパーキングがギリギリ空いていて停められました。

JR 新飯塚駅を出て右手にある広場に集合。

見事な秋晴れ!そして日差しが強く暑い!

夫の受付を済ませ、私はスタッフとして待機します。

お昼時ということもあり駅のコンビニは品薄状態。ここに来る前に買っとけばよかった〜

ちなみに、駅のコンビニ以外にも300m圏内にコンビニとスーパー、イートインできるパン屋さんや小さなカフェもあります。

11時30分。開会式が始まりました。

いかにも「歩く猛者」といったビジュアルのウォーカーさんがたくさんいらっしゃいます。

選手宣誓は100キロブログで有名な中村さんです。

この隠し撮り感。。。

飯塚市長も駆けつけ、スタートを見守ります。

飯塚市長の合図で一斉にスタート!

12時に一斉スタートしました。

参加者は180名弱。市街地は信号が多いですが、渋滞することなく歩きやすと思います。

参加者の皆さんを見送り、会場の撤収作業をした後は内野宿へ向かいました。

内野宿

内野宿までは14キロほどあります。

飯塚武雄100キロウォークでは前半険しい峠越えコースがありますが、その前の水分補給と地元の方の協力でしし汁の提供がありました。

内野宿・長崎屋。すごく雰囲気のいいとこです

スタートから2時間もしないうちにトップの方が到着され、そこから五月雨式にウォーカーさんが通過。みなさんしし汁を食べて難所の冷水峠に向かって行きました。

この後20キロ地点の夜須カントリーにも給水ポイントがあるので、ひとまずそこまでもうひと頑張りです。

私は最後にしし汁をいただいて、次の持ち場第1CPへ向かいました。

第1CP原田公園

34キロ地点の原田公園と筑紫野ベレッサの間の通路にチェックポイントを設置。水の他にバナナとオレンジ、アメやチョコレート、お茶とアクエリアスもありました。

トイレが公園内の少し離れた場所にあるので、余裕のある方はこの先のコンビニ(2キロくらい先)に寄った方が時間ロスが少なくていいかもしれません。

ここから先は丸幸ラーメンセンターから右側を歩き、道なりに進んで佐賀方面・国道34号線へ入るルートを歩きます。間違えないように注意喚起をしつつの作業でした。

17時過ぎた頃には日も暮れ出して、昼間の暑さが肌寒さに変わってきました。

私は18時30分頃までチェック作業をしていましたが、次の第2CPへ移動するためここで交代です。

第2CP

第2CPは54キロ地点、久留米分岐交差点すぐ手前のセブンイレブン「神埼吉田店」です。

ここまで来るのに結構車が混んでいて少し遅れてしまいました。。。途中事故現場にも遭遇(汗)。

ちょうどこの3連休に佐賀バルーンフェスタも開催中だったので、いつもより人出が多かったんだと思います。

持ち場に到着。かなり寒いです><

上着を着込んで、チェックポイントを通過されるみなさんに声援を送ります。

「道を間違えてないか不安やった!」と言いながら到着された方もいました。

確かに、土地勘のない道を一人孤独に歩くのは不安だった思います。。。

でもみなさん、迷うことなく第2CPまでたどり着かれていたので安心しました。

この時点で惜しくもリアイアとなったウォーカーさんもいて、過酷な道のりだということを思い知らされます。

深夜1時でチェックポイント閉鎖をし、この後は私はみなさんのゴールを見届けるため武雄市役所へ向かいました。

ゴール

他のスタッフの方と一緒にゴールへ向かう途中、うどんを食べて体を温め空腹を満たしました。そういえば内野のしし汁以来、何も食べてない。。。100キロウォークペーペーの私はなぜか緊張してご飯どころではなかったんですね〜。ご一緒したスタッフの方は100キロを10数時間で完歩しちゃうベテランさんばかり。

行橋別府も立ち上げの時から関わっていたという超ベテランウォーカーさんたちで、いろいろお話を聞かせてもらいました。みなさんめちゃくちゃ元気!

うどんを食べゴールへ向かって車を走らせていると、頑張って歩いているウォーカーさんの姿が見えます。

ゴールの武雄市役所前ではすでにテントとゴール写真のセットがされていました。

それにしても風が強くてものすごく寒い&暗い。この強風&寒さの中をみなさん歩いてるのかと思うと心配で涙がぽろりとこぼれそうになります。

そしてテントも吹き飛びそうな強風の中、夜明け前に最初のゴールを迎えました。

想像以上に感動の瞬間でした。

そのあともポツリポツリとゴールされるウォーカーさんを迎えます。

ゴール後は武雄温泉へ行けるのですが、温泉のオープンまでまだ時間があるので先にゴールされた皆さんは風と寒さが凌げる軒下で休んでいました。

朝になると武雄市長が来てくださり、ゴールしたウォーカーさんたちを拍手で迎えてきました。

夫はお昼前に無事ゴール。途中でご一緒した先輩ウォーカーさんたちと5人揃ってのゴールでした。みんなヘロヘロですが顔は晴れやかです!

夫たちを温泉まで送り、この後制限時間までゴールしてくるウォーカーさんをお迎えして、初めてのスタッフとしての仕事は終了です。

最初は意気込んでたくさん写真を撮っていましたが、途中から写真を撮る余裕がなく、ついにゴールの夫を迎える時まで撮れずじまいでした。

帰りは高速のSAで力尽き3時間くらい爆睡。無事家に帰り着いてまた爆睡。とても楽しい0泊2日の小旅行でした。