第9回糸島三都110キロウォークに挑戦するためにいろいろ調査してみました。

スポンサーリンク

100キロウォーク歩いた直後はもう二度とこんなきつい思いは!と思うのですが、しばらくすると100キロウォークロスという不思議な症状に陥ります。。

そこで次なる目標は「第9回糸島110キロウォーク」に挑戦することにしました。この大会について下調べをしてみました。

糸島三都110キロウォークの参加動機

行橋別府100キロウォークのときにカバンのバッチやシャツに糸島110キロの参加した人が人がちらほら。飯塚武雄100キロウォークのときにも見かけました。

北九州ツーデーマーチ,行橋別府100キロウォーク,飯塚武雄100キロウォークと続き、100キロよりも10キロ多いこの大会。調査すればするほど参加者の回想をたどると壮絶さが伝わってきます。100キロでもきついのに。。。

まず糸島110キロウォークとは

とりあえず公式サイトを調べてみました。

http://www.ito110walk.jp/

日程

平成30年 4月21日-22日

時期的に暖かくなってきている季節ですね。夜はすこしまだ寒いかもしれません。防寒具等の準備も考えないといけませんね。

制限時間

28時間

100キロが22時間で完歩でしたので、5km/hであと残り10キロ歩くとして 24時間.

4km/hとしても恐らく制限時間内には完歩できそうな換算ですがなにが起こるかわかりません。

募集開始

1月20日より

募集は1月20日から募集みたいです。もうすぐですね。

糸島三都100キロウォークのコースについて

コースはというと糸島をぐるっと2周するというもの。毎年すこしコースが変更になるみたいですが、ここで不安がよぎります。モチベーション的に同じコースを回れるのか・・・・

夫が飯塚武雄100キロウォークのときに、糸島三都100キロウォーク参加者に聞いたところ夜と日中では風景が異なるので、見え方としては大丈夫とのこと。ですが・・・やっぱり個々歩いたなとおもっちゃうんでしょうね・・きっと

過去の天気

参加者のブログを見てみると度々雨だったりしているみたいです。行橋別府100キロウォーク初参加のときも雨でしたが同じように雨だとそれもまたモチベーション減退してしまう恐れがあります。しっかり雨対策もしておきたいところですね。

雨対策 靴カバー
https://simulacreate.com/rain_shose_howto_sewing_diy_cover

行橋別府100キロウォーク雨対策
https://simulacreate.com/rain_18th_yukuhashibeppu100km

まとめ

行橋別府100キロウォークよりも10キロ多い糸島三都110キロウォーク考えただけで辛そうです。。次回は実際にコースを見に行って見たいと思います。

スポンサーリンク

100キロウォークの足の痛みにはカウンターペインがオススメです。

シェアする

フォローする