練習なしでゴールなるか??1km前の悲劇 飯塚武雄100キロウォーク完歩の秘話

スポンサーリンク

夫です。飯塚武雄100kmウォーク最終話です。練習できず、最悪な状態からのスタートで、とうとう残り10km地点。辺りはすっかり明るくなり朝を迎えました。武雄市内に到着。しかし、痛みと疲労でスピードが出ず。もはや根気で歩いて行きました。

2時間だけのチートタイム

痛み止めと塗り薬でマッサージして歩き始め、順調に歩けていたのもつかの間、やはり足の裏が痛み始めます。私はハイアーチなのでアーチが落ちてきてしまってきました。さらに足のむくみも酷く靴は大きめのものを履いていたにも関わらずパンパンになりました。

痛み止めはもはや2時間だけのチートでしかありませんでした。途中グループの一人の方も再度足が痛み出したとのことで、カウンターペインをおすそ分け。歩きながら塗布しました。そんな中新たな痛みに遭遇します。

腰の悪い上司と女の一人旅は足をのばしたがるね。

華丸さんのネタを彷彿させる余裕もなく。。。腰痛がでてきました。これは!!行橋別府100キロウォークの赤松峠の時にも遭遇した痛み。。。ちょうど同じような時間帯です。しかも今回の方が痛い。歩くたびに響きます。

確かに斜めに傾いて歩いている方をたくさん見ましたがまさにあれ。。。私もかウンターペインをおもむろに塗布し、腰をバッグのベルトで締め上げて姿勢を正して歩き始めました。次回は腰のサポーター持って行こうと思います。

サポーターはテーピングと一緒で最初からではなく痛くなってからの方がオススメです。

そして歩くことしばらくメンバーがあと3キロぐらいばいと教えてくれました。

100キロウォークあるある歩けど歩けど最後は長いとよ

あー!なんか看板見えてきたよ!みんなで大はしゃぎしました。よしもうすぐゴール!

もうすぐゴール!!

と言うのを何回言ったことでしょうか。。。。

全然ゴールの雰囲気がしませんし現れません!!!

とりあえず体力を振り絞り、痛みを忘れるように歩き続けました。がしかし、途中の交差点で悲劇が起こります。

パンパンに腫れた左足の大腿筋から鈍い音が。。

だんだんなんだか足が重くなって足が熱を帯びてきていたのですが、左足を踏み込んだ瞬間ドスッと鈍い音のようなものがなり、次の瞬間左太ももに激痛が走りました。

痛い痛い痛ーい!!!

と口には出せませんでしたが、とにかく歩くたびに痛い。一人、一緒に歩いていたグループから遅れていきます。これはちょっと時間内にはいけるけどついていけないかもしれないと思いグループのみなさんにお先に行かれてくださいと伝えました。

みんなでゴールするばい

おいちゃんがペース落として歩くけんと声をかけていただいたのですがもう痛みがマックス。ついていく自信がない。。。足を引きずって歩いていると、みんなから、

一休みしてみんなでゴールするばい!!行こう!

と。本当にすみませんという気持ちでいっぱいになりました。
とりあえずおそらく筋損傷してるか肉離れしていると推測し、持っていた日本タオルをぐるっと巻いて圧迫し休憩しました。そして立ち上がり再び歩いてみるとなんとか歩けました。

後日整骨院の先生に聞いたのですが圧迫が良かったらしいです。巻きやすい日本タオルでよかった。

そして一路ゴールを目指します。

ゴール!?いやまだあとちょっと

とうとう武雄駅が見えてきました。この駅の裏側がゴールばい!とみんなが声をあげます。しかしどうやってこの駅の裏側にいくかわからずとりあえずまだ先みたいでした。駅を過ぎてしばらく歩くことスタッフさんがいらっしゃいまして、お疲れ様!ここを曲がったところがゴールですと教えてくれました。

文字で書くと単調ですが、本当最後の駅までとゴール前までの道のりが一番長く感じました。

そしてゴール

とうとうゴールが見え、みんな安堵の声が上がってきました。そしてみんなでバンザイしてゴール。本当にきつかった。とっても辛かったし痛かったですが、年齢を超えたグループでワイワイ言いながら楽しく歩けたと思います。

もう来年はいいやと毎回思うのだけど、しばらくするとまた出たくなるんよねなんて話しながら完歩証を受け取りました。

そして温泉

ゴールの近くに武雄温泉がありまして、そこへみんなでいき疲れを洗い流しにいきました。ただこの武雄温泉。普通の温度が40度から。めちゃ暑い温泉なんです。でもそれがよかったのか体が軽くなりました。

しかし速攻でのぼせてしまった私。脱衣所で座って涼んでいたらいつの間にかうとうとしてしまって寝てしまいました。一緒に歩いた人の一人が起こしてくれて危うく風邪引くところでした。。。

飯塚武雄100キロウォーク まとめ

飯塚武雄100キロウォーク無事完歩しました。

そして少ない人数の中手厚く運営をしていただいた方達に本当に感謝です。
そしてグループのみなさんありがとうございました。

タイムは22時間36分。行橋別府100キロウォークが22時間でした。あれ。行橋の時よりも全然休憩やら睡眠やら取ったはずなのに。。。なじぇ。。よくわからないのですが行橋別府は渋滞等のロスタイムが多かったのかもしれません。
来年も多分でます。笑