ゴールへ | 第19回 行橋別府100キロウォーク

スポンサーリンク

夫暴走

ゴールを目指して出発。

メンテナンスのおかげで足の状態はすっかりリセットされています。

出発直後から夫はラストスパートをかけ、私を置いて先に行ってしまいました。

私も後を追いかけて行っていましたが、信号に引っかかったところでかなり離され見えなくなってしまいました。

幸い、去年と違ってどんどん歩けているので、夫の姿を探しつつ飛ばします。

ようこそ別府へ

夜あまり食事を取らなかったせいでお腹も減ってきました。ポケットの中のチョコレートをかじって空腹をごまかします。

夫まだ見えず

あと5キロのとこまで以外と速くたどり着きました。

まだまだ夫は見えません。もしかしてもうゴールしたん?と言う不安が。。。

ここまでで100人以上は追い抜いたと思います。

ペースを保つために、音楽も聴きつつ。ちょうどいいタイミングでダンシングヒーローがかかってさらにペースアップ!

そして、ようやく夫を捉えたのがあと3キロのところ。

飄々としたおじいさん2人と話しながら歩いてる夫を発見しました。夫は前半飛ばしたせいでもうスタミナ切れのご様子。

持っていた水も飲んでしまっていたみたいで、私の水を分けてあげました。。。

ゴールが見えたー。

ついに念願のゴールが見えてテンションガチ上がりの夫。

嬉しさ大爆発!といった様子で、わーわー言いながらゴールへ。

私は一緒に並んでゴール写真に写りたかったんだけど、それどころではない夫にまた置いて行かれ微妙にずれてのゴールとなりました。

ゴール後を満喫

無事完歩証を受け取ったあとは、足湯のブースで癒され、マッサージのテントで足をほぐしてもらってひと休み。

体育館で預け荷物を受け取ったあとは、サンダルに履き替え温泉セットを持ってテルマスへ。

去年は温泉どころではなかったけど、今年は温泉に入る余裕がありました。温泉の館内はたくさんのウォーカーさんでごった返し、脱衣所も洗い場も人・人・人。

熱めのお湯が足裏にじわーっと沁みてとても気持ちいい!

その後夕方まで体育館で仮眠をとり、ラーメンを食べて宿へ。

夜は宿近くの居酒屋へ。3区のキツさには参ったけど、全編通して楽しいイベントやったね!と今回の反省と次回への熱い思いを語り合い、別府の夜は更けていったのでした。