ウルトラマラソン,100キロウォークで必ずやっておきたい股擦れ対策

スポンサーリンク

100キロウォークでよく話に上がるのが股擦れ対策です。特に股だけでなく男性はお尻や脇などが毛と皮膚が擦れてきます。そこで今回は股擦れ対策についてご紹介したいと思います。

痛い股擦れとは

股擦れは毛と皮膚と衣服、または常に皮膚が擦れて炎症を起こす状態です。少しの短距離なら良いのですが、これが100キロウォークとなると本当に激痛で、

股に紙やすりを挟んだ状態で歩いている感じになります。笑

股だけでなくお尻もそうです。

特に皮膚の柔らかいところに起こりやすいです。さらに腕を振っていると脇の下から二の腕の間に擦れができて炎症が起きてしまいました。恥ずかしながら行橋別府のリタイアもこの股擦れがひどかったのを覚えてます。

事前準備としてのやっておきたい股擦れ対策

擦れる要因の一つの無駄毛をどうするか

まず男性の場合、股の間の毛を脱毛することをおすすめします。全部の毛をしなくても良いのですが、Iライン Oラインの部分をなるべく脱毛することです。しかし、カミソリなどで剃ると後でチクチクなってしまいます。そうなると元の木阿弥。

そこで私(夫)は、まずはじめに除毛剤を使って全部の毛を除毛しました。最初、ドラッグストアの除毛剤を使いましたところこれが全くもって抜けない。むしろかぶれてしまいました。いろいろ試したところ2つが良かったです。しかもナイーブなところなので使用上の注意でそんなところには使っちゃダメって書いてましたね。笑

次にブラジリアンワックスを試しました。女性の場合、脱毛サロンやブラジリアンワックスのサロンなどもありだと思いますが、こっそりしたい方もいらっしゃると思います。そんな方にはブラジリアンワックスがおすすめです。ちょっと絵的にグロいので自重しますが、ブラジリアンワックスは本当にびっくりするぐらい綺麗に抜けました。Gossoを初めてやった時ぐらい感動しました。

しかし超痛いっす!笑

私は痛いのが嫌いなのでどうしたら良いものかと考えた挙句、ちょうどデリケートなところにも使える除毛剤はないか探しまくって見つけました。その名も

ヘアノーモアキット

アスリートやプロの水泳選手も愛用とのこととこちらが最安でしたのでこちらにしました。
どの脱毛剤でもそうですが、デリケートなところに使うためパッチテストは必ず実施しましょう。もちろん個人差がありますので気をつけて使いましょう。

そんなこんなでIとOをツルツルにしてやりました笑

準備しておきたい長時間持つ股擦れ防止グッズ

馬湯

事前準備ができたところで、次は軟膏です。一番良いのは馬油です。長く持ち伸びてさらに違和感が少ないです。安定のソンバーユが超おすすめ。ワセリンと違うのはのびのよさと長持ち感です。

個人差がもちろんあると思うのですが、私はTOTOのところで塗りました。約40km地点ですね。

ワセリン

次におすすめはワセリンです。嫁は間違えてグリセリンを買ってきて爆弾でも作るのか心配になりました。

チューブ用のものが携帯するのにおすすめです。私は練習の時にワセリンを使いました。

スパッツ、レギンス

肌の摩擦を減らすためにスパッツがおすすめです。私はあまり締め付けがきつくないやつにしました。試着させてもらって自分に合うものを選ぶと良いですね。試着の時間に注意したいことは夕方あたりがおすすめです。少し体型が異なるからです。これは足も一緒です。

私はCZWにしました。発汗性も大切です。

まとめ

いかがでしたか?
馬油かワセリンは、100キロウォーク時には必ず予備をしてください。どれだけ塗ってても汗で流れます。痛みを感じ始めたらなるべく早く。炎症起こしてからだともう残りの距離が苦痛です。例えるならば紙やすり挟んで歩く感じです!笑

馬油とワセリンは足の指等にも使えます。あとできれば無駄毛処理もやっておきたいところです。

しっかりと準備してダメージを軽減しながら完歩目指しましょう!

スポンサーリンク

100キロウォークの足の痛みにはカウンターペインがオススメです。

シェアする

フォローする